読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クウネルの購入をご検討ならココ~!

何gとかではなく、常備菜やお米・炊き方、ご本人なりのコダワリや楽しみを綴った本。 その点、この本は普通の人達の作ったお弁当を掲載しているので、ホントに実用的で、しかもオールカラーなので、ただ見ているだけでも楽しいです。レシピが全く載ってないものもあるので!ある程度お弁当を作り慣れている人が!みんなはどんなお弁当を作っているんだろう!と参考にするのにぴったりだと思います。

こ、これですっ!

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

クウネル私たちのお弁当 [ クウネル編集部 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

色んなお弁当が見られて本当に楽しい!何度見返しても楽しいお弁当本です☆第2弾が出ないかな〜…冷凍食品に頼り切ってる自分のお弁当が恥ずかしくなりました(-_-;)見た目重視のお弁当が沢山ありますが??こちらのお弁当は、とてもシンプルです・・・・でも、美味しそう【笑】さっそく参考に読みます♪このシンプルな表紙にやられました!中は、料理研究家ではない、ごく普通の人々の日々のお弁当。。そんな私は!来年から本格お弁当生活を計画していまして!京都でも弁当箱を2つ程購入したわけですが!この本はものすごく参考になりそうでした。4月からの子供のお弁当作りの参考にしようと思って購入しました。なるほど。クウネルでいつも楽しみにしているのが、このお弁当の連載。飾らないお弁当ばかりで!こんな感じでいいんだ!と参考になりました。あと!デザインとしてお弁当をただ眺めたいだけなので!レシピは不要だったりします。レシピ本ではありません。1つの本だと!ワンパターンの方向性の盛り付け方になりますが!この本は47人分のお弁当があり!47通りの盛り付け方!おかずの好み!お弁当箱があります。レシピ本ではありませんが!買ってよかったです。お弁当を通して!「丁寧に暮らす」事を思い出す一冊でした。この本は、出版が決まった時から気になってました。バランスが良く!色どりが良く!食欲をそそられるほどよい気取らなさが最高です。食べ盛りのお子さん!大食いの男性には向かないかもしれません。主婦の肩の力を抜けさせてくれる良い本。本屋でペラペラ捲ったら!もう即決です。メニューは和食が多く!雑穀米や乾物が使われていたりしてヘルシーなものが多かったです。「魅せる」お弁当や!レシピを求める人は買わない方が良いです。どんな人がどんな所にこだわってお弁当を作っているのかっていう背景を知りたい。また明日も頑張って作ろうという気になりますよ。気取らないお弁当だけどどれもみんなおいしそうです。これを読んでいると!「肩を張らずにお弁当作ればいいんだ〜」と思えます。皆さんの日常のお弁当を覗いていく感じです。でも、一応実物を見てから購入するか判断しようと買い渋ってました。お弁当箱や包む布なんかも!参考になります。何度読み返しても優しい気持ちになります。人のお弁当の中身を見ることなどほぼ無いので!新鮮でした。こういう本ね(*^^*)ツボです。この本とても好きですとなりのお弁当を見せてもらったような感じです美味しそうでそれぞれのこだわりが垣間見えとても楽しい一冊です おススメです!!なかなか、他の人のお弁当ってみることができないですが、そういう意味で参考になりました。よそのヒトのおべんとってどんなだろ?と気になったらこの本を見てみて〜〜って感じですね。明日にでもお弁当づくりに活かせそうなアイディアがいっぱいで飽きません。自分で食べるんだから自分の好きなものを、自分のために、というポリシーが共感を呼びます。第二弾も購入したいです。割と!マクロビ!自然食の扱いが多い気がしました。ちなみにこの本に掲載されているビビンパ弁当を主人に作ったら!いたく感想されました。お弁当がテーマの本は!一般的にレシピが中心。私が求めているのは、弁当箱という限られた空間を、何でどう埋めるのかって事。中には外食をお弁当に変えたらダイエット成功って人がいたり、節約できてるって人がいて、お弁当生活から生まれた変化がいいなと思いました。素敵なお弁当箱も載っていて参考になりました。これでいいんだ!!と思えて肩の力を抜いてお弁当を作れそうです。ページをめくってもめくってもお弁当。マガジンハウスなのに、良い意味で地味で、現実的で、普通に見えるけど、よく見ると美味しそうなお弁当が沢山載っています。 本格的な料理本というのは見ていて美味しそうなんだけど、実際に作る気力を削ぐ事が多いので敬遠しがち。この本はおしゃれさんたちの気になるお弁当の中身やこだわりが載っていて!好奇心が満たされるだけではなく!もちろんお弁当作りの参考になります。何度読んでも楽しい本です。小学生と幼稚園のこどもたちも「おいしそう!」と大喜びで見ていました。人のお弁当ってあまり見る機会が無いですよね。